ドイツのピアノ教育見聞録

ドイツの音楽学校、音楽系ギムナジウム並びに大学で教鞭を執っています。試行錯誤の日々の記録。

豊かな人生を送るために

ドイツの子供達は、学校の授業の後に、たくさんの習い事の予定がある。

水泳、体操、テニス、サッカー、バレエ、乗馬、社交ダンス、アイススケートにアイスホッケーなどのスポーツと、楽器や合唱などの音楽のレッスンを1週間の予定に組み込むのが一般的だ。

スポーツのトレーニングは、大抵週3回くらい予定されているものも多い。

学校の宿題が沢山あっても、あるいは試験前で忙しくても、よほど高学年の生徒でない限り、きちんと習い事に行くように、親が指導する。

学校の勉強だけが人生ではない、趣味を持つことは人生を豊かにすることだという哲学がある。


今日はドラッグストアで玄米酢を発見!

私の人生も少し豊かになった(笑)。

f:id:klavierpiano:20180913061140j:plain